*ぽん*と

thpd.exblog.jp

カテゴリ:パパ 網膜剥離(裂孔原性)( 1 )

網膜剥離 ~網膜復位術(バックリング法)~


先日パパが網膜剥離の診断を受けて入院・手術をしていました。

私の膝骨折がほぼ完治してやっと落ち着いてきた矢先のことです;;

原因は思い当たらず、、、しいて言えば「近視」ということぐらい。



飛蚊症を発症してから1週間目で受診した結果、

裂孔原性網膜剥離(れっこうげんせいもうまくはくり)と診断されました。

個人病院で書いてもらった紹介状を持って入院手術を目的に横浜市大医療センターに行き、

すぐに入院手術をしてもらいました。

d0231918_20434321.jpg


手術方式は網膜復位術(バックリング法)。

麻酔は局所、入院期間は3泊4日(うつ伏せ不要)。

手術をしたのは1日、今日で丁度1週間です。

現在、飛蚊症の症状は改善されず、術前と同様の数が見えるのと同時に

術前には見られなかった視界の一部に幕を貼ったように見えること・・。

その「幕を貼ったように見える」というのが事前に術後についての説明のあった、

「視界のゆがみやぼやけが発生するけど、時間を掛ければ治る」というものなのか・・?

そこは今週末に再受診をするので、パパが自分自身でよく先生に質問をしてもらわなきゃ!ですね。


今回、パパの身に起こった網膜剥離、

飛蚊症を発症してから1~2日で検査をしていれば

剥離まで行かず網膜裂孔でとどまっていたのか?

あれこれ考えても仕方ないけれど、

でも、今後の事に役立つかな・・と、思いました。

虫が飛んでいるような症状が現れたら早急に受診・・ですね。


あ、それと健康保険の「限度額適用認定証」こちらも

申請書が到着したと思われる翌日の昼頃には受取ることが出来ました!

私の時は申請書を出してから自宅に届くまで約1週間かかったけど、

申請書を入れた封筒に「至急送付希望」と記載をし、

その理由を記載した手紙も同封していました。

申請書が届いたと思われる翌日の朝9時位に電話で確認をしてみるとこの日のお昼頃には渡せると!

自分で取りに行ければ1日半位で受取れるのかもしれません。

おかげで入院手術の費用も\85,000程ですみました!!




今回の病気で学んだこと・・・

・飛蚊症がでたらすぐ受診! (※ずでに剥離をしているか、剥離するまで秒読み?!)

・限度額適用認定証は「急ぐ」ことを明記した上で自身で取りに行けば1~2日で受取れる!

こんなとこかな!!



パパの入院期間中、ぽんちゃんとともに実家に帰っていました。

入院前日も朝から実家で預かってもらっていたのですが、

ぽんちゃん、翌日の入院した夜にお腹がキュルキュルなっちゃって下痢しちゃったんですよね;;

現在はパパも療養期間中で仕事を休んで自宅にいるため、ぽんちゃんもちょっと嬉しいみたい♪

元気ムンムンに過ごしてくれています^^♪



by pirloyan_tyavg | 2016-03-07 21:26 | パパ 網膜剥離(裂孔原性)