*ぽん*と

thpd.exblog.jp

子宮で見付かった謎のものは「粘膜下筋腫」!


d0231918_22032976.jpg

☆ Jaguar F-Type ☆

せめて写真だけでも・・( *´艸`)


*:,.:.,.*:,.:.,.*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.。*:,.:.,.*:,.:.,.。

脱腸(鼠径ヘルニア)だと分からずに婦人科を受診した際に見付かった子宮内部の影。

あれから3か月経過した本日、その正体がやっと分かりました!!

粘膜下筋腫」というものらしいです。大きさは1cm×1cm程。


・・と同時に卵巣の腫れも確認が出来たそう。

でも腫れに関しては様子観察になりました。




粘膜下筋腫―

「何ですか、それ?」って聞いてしまったくらい無知な私。

Drは丁寧に説明をしてくれましたが

頭に残っているのは手術をすることになった・・という事。


私の中では良性のポリープか何かで、

「様子観察でも大丈夫だよ」てきなことを言われ、

「ぃゃぃゃぃゃ・・ 長い先ののこともありますから取っちゃいますよ!」

って、答えるシナリオみたいなものが私の頭の中にあったのですが、

先にDrから手術の必要性を言われてしまうと何となく気分が凹んでしまう。。。


でも、まあ、手術といっても短期入院の2泊3日の予定。

手術といってもお腹とかを切ったりしないで

「何とか」という器具を子宮に入れて取るから

介護の仕事も退院後2~3日休養をすれば復帰出来るとも。

だから別に深刻な病気ではなさそうな気配なんだけど、

もう一つ言われたまさかの「卵巣の腫れ」って・・?

ググると色んなことが出てくるから変に気になってきちゃう;;


ちなみに粘膜下筋腫もググってみると

生理痛や生理量が増える原因にもなると。

ちなみに現在の状況は不正出血等もなく

生理痛もないし、生理の量なんてむしろ減っているくらいです!

気になることといえば、半年の間で2回程2週間くらい遅れたこと・・くらいかな。

でも、若い頃なんてとっても不順でしたし、

痛みもそれなりにあったし・・・

オバサンになって楽になったくらいなんですよ!!


でもね、普通に考えれば脱腸のことが無かったら解っていないままでしたし、

大きく成長する前に偶然にも発見することが出来たことに感謝しなければなりませんね!

そんなわけで来月の11月5日に手術をすることになりました!!

そして、ブログにも「ママ 粘膜下筋腫」というカテゴリを新たに追加しましたの。

理由は鼠径ヘルニアのときと同様に私の体験記でも、

ひょっとしたら誰かの参考資料になったりするかもしれない・・という考えから!

念のため費用のことも載せておきます。

一番最初に個人病院で受診したときからのを!!

d0231918_23303842.png




by pirloyan_tyavg | 2014-10-14 23:27 | ママ 粘膜下筋腫