*ぽん*と

thpd.exblog.jp

鼠径ヘルニアと診断されて


d0231918_17592140.jpg

今日のぽんちゃん、相変わらず可愛い❤ (←親バカ発言でごめんなさ~い^^;)

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

じつは、私事なんですが題名にもあるように

「鼠径ヘルニア」と診断されました。


別にブログでupすることもないな・・とも思うのですが、

私自身がスマホやPCで色んな方の体験談やら料金やらを検索して閲覧していたので、

こんな私の体験記でも、ひょっとしたら誰かの参考資料になったりするかもしれない・・と、

そんな思いも出てきたので、カテゴリに「ママ 鼠径ヘルニア」というのを作って

過去の症状から遡って記録を付けてみることにしました。

なので興味のある方のみ読んでいただければな・・と思います!!









鼠径ヘルニア(脱腸)とは私からは説明が上手く出来ないので

詳細が記載されているサイトのリンク(↓コチラ↓)を貼らせていただきます^^;

おとなの「そけい(鼠径)ヘルニア」にご注意を
(オムロン ヘルスケアさんより)


■受診のきっかけ■

ずっと以前から右足の鼠蹊部に時々現れる「しこり」のような物に、

7~10日程前から鈍い痛みや違和感を感じるようになってきた。

それに、今から1か月程前から現れる感覚が狭まってきていた。
※数か月に数回程度の出現率が、一日の中で何度も出現するようになってきた。


最初は婦人系を疑いました。

なので、まずは子宮頸がんの検診を受けました。

結果、予想外なことにしこりとは無関係な子宮にポリープが見付かりました。

それは、来月にまた再検査をするので一旦スルーいたします^^;

で、肝心なしこりですが、Drの触診の結果「脱腸の疑いが・・」とのこと。

次は外科での受診を勧められました。



■最初に現れた時期■

今思えば小学生の時です。

右足の付根辺りに脂肪の塊のようなものがポコっと突然出てきたのです。

もちろん、病院で受診をしましたが特別に何も処置はされませんでした。

そして、その塊はいつの間にか現れなくなりました。



■次に現れた時期■

最初の頃から約10~20年近くも後になります。

23、4歳~32、3歳の頃になるのかな。(ちなみに現在40歳超え!)

出現した位置も少し変わり、右足の付根部分から右鼠径部に変わりました。

当時の仕事はタクシー運転手でした。

また、そのしこりのような物も、稀に現れる程度(数か月に一度とか)でした。

特別に痛みもなく、何らかの体調不良も感じなかったため最近まで放置してました。



■外科での受診結果■

鼠径ヘルニアの疑いでした。

婦人科を出てすぐに鼠径ヘルニアを調べてみました。

すると治癒の方法は手術が一番望ましいことが分かりました。

なので同じ市内に特定療養費が算定されない

ベッド数が100床未満の総合病院があるので

急きょ、その病院で受診をしてもらうことにしました。



■手術まで■

CT造影、術前検査一式、その12日後に手術、入院日数2泊3日(4人部屋)の予定。

最短で出来る手術日を聞きましたところ、なんと今月の25日(金)には可能と!!

 
総合病院ってCTの予約すら1か月以上も待たされるとこが多いでしょうし、

まして手術なんていったら更に1か月以上待ちというのもあることでしょう。

なのにこのスピード! まさかの今月!!

ほんと、、、嬉しいです^^♪




ただ、入院だけはしたくなかったんです。

しかも遅くても21時には帰りたかった。。。

そうすれば、ぽんちゃんをお泊りに行かせなくて済みますもん。。。

パパはお休み取れませんし、しかも夜勤専門だからパパが出勤したら

ぽんちゃんは夜間ずっと独りぼっちになってしまう。

万が一、昼間の独りぼっちだったら2~3日はぽんちゃんにも頑張ってもらいますが、

さすがに夜間の独りぼっちはちょっと・・・


幸いにもぽん家から車で10分くらいのとこに私の実家がありますので、

両親にぽんちゃんのことをお願いすることにしました。

でも、そんな両親も80歳を超えているので不安も少しあるのですが、

この話をした瞬間、両親の顔が活き活きとし満点笑顔に!

薬を服用中の両親ですが、ぽんちゃんの誤飲防止のために

薬を飲む部屋も決められ、持病の腰痛である毎日の通院も休むと言われ、

ぽんちゃんと一緒にいるからお見舞いは一切行かないと宣言され、

ぽんちゃんと過ごすワクワクプランを立て始めた母がいました^^;


もっとも、一番最初の婦人科を受診する前日に

「入院するようなことになったらぽんちゃんのことを頼む」とお願いしてあったので、

きっと母の中ではコツコツと、ぽんちゃんお泊りライフを考慮していたのかもしれません!



■費用■

3割負担で約110,000円(4~7日入院)

退院時にクレジット清算が不可能とのことだったので、

入院説明をしてくれたナースに聞きましたところそのような回答が。

ネットで見ると7万前後のものが多かったけど、、、どうなんだろうか?!



■健康保険と生命保険■

健康保険(全国健康保険協会)では高額療養費と傷病手当が、

そして生命保険の入院手術保障等の請求が出来そうですね。

記入する用紙も見た感じでは少し難しそうな気がしたけど

でも、利用出来るものはきちんと利用して医療費にあてていきたいものです^^;




▼医療費▼
d0231918_17165984.png





Commented by まゆ at 2014-07-11 00:00 x
ららも鼠径ヘルニアで手術して入院したの~

ぽんちゃんママさんと一緒ですね^^

だいぶ前から症状があったのですね
入院手術ってちょっと怖いけれど頑張ってね♪

ぽんちゃんが嫌がらなかったら
入院中預かってあげてもいいけれど
お母様がぽんちゃんがお泊りに来てくれるのを
楽しみしているみたいなので・・・
ぽんちゃんもママの近くがいいかもね~

何かできることがあれば言ってね
お大事に
Commented by pirloyan_tyavg at 2014-07-12 00:45
▼まゆさんへ

いろいろご心配をおかけしております。
そして、お優しいお心遣いを有難うございます!!

ららちゃんも鼠径ヘルニアで入院をされた経験があったんですか?!
私の先輩だぁ~^^

この何十年もの間、まさかそんなことになっていたなんて思いもしませんでした。
ずっと脂肪のかたまりだと思っていましたもの^^;

ぽんちゃんが泊りに来るのが分かった瞬間、
母の顔がパァ~っと明るくなり、
父の声が1オクターブ程上がった声に変わりました^^;
やはり、楽しみにしているんでしょうね~!
by pirloyan_tyavg | 2014-07-10 21:46 | ママ 鼠径ヘルニア | Comments(2)